チバベジとは

2019年9月の台風で被災した農家さんの支援をきっかけにスタートしています。

  1. 農作物を廃棄せずに流通させることでフードロスをなくすこと
  2. 多種多様な農作物に新しい価値を生み出し、生産者と消費者を繋げること
  3. 持続的な農業の仕組みづくりを通じて持続可能な社会をつくること

被災・非常時に焦点をあて常時上記を目的として活動しています◎

〜台風や何らかの災害や非常時、販売したくても流通できずに捨てられてしまう大量の野菜が生まれます〜

こうした野菜を「もったいない」と思い、農家の希望する価格で野菜を買い取り、被災・非常時にこそ農家を応援できるオン・オフラインからなる人の繋がり創りを常時育んでいます。

2019年に大きな被害を受けた農業を産業の基盤とする千葉県が起点となり、農家を地域で支える仕組みをつくり、その先に全国で同じような取り組みが広がるように願い活動しています。

チバベジと多様な活動を皆さんとお創りできますと幸いです◎

社名 一般社団法人 野菜がつくる未来のカタチ
設立 2019年10月9日
所在地 〒285-0023 千葉県佐倉市新町168
役員 代表理事 安藤共人
代表理事 鳥海孝範
取引銀行 京葉銀行 佐倉支店
メールアドレス